メールマガジン

バックナンバー20181013【快適住宅論】誰かに役に立つようなことが一つでもあるなら

【快適住宅論】誰かに役に立つようなことが一つでもあるなら

お久しぶりです。

酒井です。 かなり久しぶりなんですが、
いつぶりか忘れてしまいました

発行までお待たせしてしまった読者のみなさま
ごめんなさい

お待たせしていないみなさんは
メルマガを解除してくださいね

何故かというと眼の前の仕事、
建築に向き合ってました

相変わらず忙しい日々が続いてます

暇になったわけではないんですが、
秋になって季節も変わって
気分的なものですが

「誰かに役に立つようなことが一つでもあるなら」

と思ったので書いています

■ 最近のこと

久々に読んでくださっている方のために
私の「最近のこと」について書きますね

私は46歳になりました

仕事は、建築設計をしています

会社名が「有限会社酒井工務店」から
「有限会社酒井設計」に変わりました

今は、主に一戸建ての住宅の設計をしています

あとは、集合住宅や店舗や事務所などの
一般建築物の設計などもしています

亡くなった父から受け継いだ工務店だったので
守らなければという思いが強かったのですが
昨年工務店をやめました

私がはじめた設計事務所を2つ運営していましたが、
設計事務所の一つになりました

工務店をやめるという経験は
はじめてなのでわかりませんが
きっと、事業をはじめるときぐらい
たくさんのエネルギーがいるんじゃないかなと思います

設計が専門になったので
仕事は、福島県内だけではなくて
県外にも行くことが多くなりました

私のホームページが新しくなったので見てくださいね

ブログも書いているので立ち寄ってくださいね

ではまた!