メルマガ1日目:建物をよむ

<メルマガ快適住宅論のバックナンバーです>


こんにちは、酒井です


久々のメルマガですが

読者のみなさまいかがお過ごしですか?


私は5月で47際になりました


たくさんのメッセージをいただきました

ありがとうございます!


これからもよろしくお願いします



さて、今回のメルマガでは

「建物をよむ」という講習会をしてきたのですが

そのときのお話をお届けしたいと思います



講習会の受講者さんは現役の消防士さんです


消防士さんへの話ということで

とにかく緊張しましたー


「話を聞いてくれない人がいたらどうしよう」とか


「おもしろくなかったらどうしよう」とか


「建築のことに興味を持ってくれるかなー」


いろんなことを考えてしまって

勝手に緊張していました


消防署では。こういった講習会は

はじめてのことと聞きしました


なので担当の職員さんと内容をつめてきたのですが

はじめるまではドキドキしました


いざはじめてみると消火活動に役立てようと

熱心に受講していただきました


建物をよむというテーマですが

たとえば、


建物を外観から

どんな人が住んでいるかを想像したり


間取りを予想したり


材料を見分けて、

どのように消火するかを考えたり


出火場所の想定したり


読者のみなさんも考えてみてください


私は小さいころから建物を見ると

自然と建物をよんでしまいます


中でも


「何となく幸せそうに見えるお家だなー」とか


「豪華ではないけど、ていねいに手入れされているお家だなー」とか


家を見ていると住んでいる人が見えてくるので

おもしろいです(^^)


講習会は短い時間でしたが、

あっという間に終わりました


みなさまご苦労さまでした


また機会がありましたら

よろしくお願いします