BEACH(コロナ不況産業)とは

  New

酒井です

昨年の11月からはじめた民泊ですが

予想を超えるたくさんのお客様に来ていただきました(^^)

現在は、コロナウイルスによる緊急事態宣言による

休業要請が一段落して、営業を再開したところです。

営業を再開しても、すぐに予約は入りませんが

予約を再開できるということは小さな一歩です。

コロナによって世界は変わりました。

インバウンドと呼ばれる海外のお客さんも

今では日本に来ることはできません。

私の民泊でも今年のお正月まで海外からの予約が入っていましたが

ほとんどキャンセルになりました。

数組の予約がありますが、実際に渡航するのが難しいとなると

直前にキャンセルになるのではないかと思います。

ということで、今後世界的に不況になると言われています。

BEACHという頭文字の産業が

衰退してしまう可能性が高いということなので

ブログに書き記しておきます。

BEACHというのは、砂浜のビーチのことだと思いますが

GAFA(ガーファ)とか略すのが好きですよね。

(B)=ブッキング(旅行予約)

(E)=エンターテイメント

(A)=エアライン(飛行機)

(C)=カジノ・クルーズ船

(H)=ホテル

コロナが流行っている間は

不要不急でない産業が衰退していきますね。

それに人の往来がほとんどなくない状態ですから

(B)の旅行は少なくなりますね。

日本全国にある民泊も今年に入って大きく減っていると聞きます。

(E)のエンターテイメントは、ライブやコンサート、遊園地などです。

政府が言っている新しい生活様式に当てはまらないですよね。

(A)のエアラインは、飛行機の乗客が少ないとはいえ、

国内の移動はあるでしょうけど、外国に行くとか、来るとか、

今はないですよね。

(C)そもそも日本にはカジノはないですけど、IRということで進めていたカジノはなくなるでしょうね。

(H)ホテル、やばいですよね。

旅行がなくなれば、つられてホテル関連もなくなりますね。

民泊もやばいですね。

今は、とにかくやるべきことを一つ一つこなして

耐えるしかないんだろうなぁ、、、、

ではまた!