ル・コルビジェ展

こんにちは、酒井です。

今年のゴールデンウィークは、少し仕事をしていましたが、休みを利用して家族で上野の西洋美術館で開催していた「ル・コルビジェ 絵画から建築へ」を見て来ました。

建物の設計はル・コルビジェ。中の展示物も同じル・コルビジェということで、なんだか建築に満たされた一日でした(^^)

中でも晩年に描かれたピュリスムの絵が気に入りました。

写真は、展示室入り口の吹き抜けのホールの天井部分です。ゆるやかに自然光が入って来て、展示室へ誘っているようです。